GFRP(ガラス繊維強化/熱硬化性樹脂)積層材の概要

《GFRP》積層板は中央電機製作所の「中核」となる切削材料です。

GFRP積層板は、区分として「電気絶縁及び構造材料」の中で、

①ベースポリマーを熱硬化性樹脂

②強化材をガラス基材とし、加熱・加圧工程で生産されるコンポジット(複合)材です。

またガラス基材以外には、紙/綿布/テトロンクロス/カーボンクロス/カーボン不織布などがあり、ベースポリマーの特性を加味した電気絶縁材料/構造材料/耐熱材料/断熱材料として使用されます。

※当社では下記のGFRP関連の取扱いはありません。

射出成形・ハンドレーアップ離型成形・スプレーアップ成形・SMCプレス成形

●主要なコンポジット材の種別

●材料在庫について

ガラエポ/TCボード/ベークライトの標準グレードは、定尺・端材を常備在庫しています。

特殊グレード・エンプラも含めお問い合わせください。

garaepo.jpg
TC.jpg
Bkl.jpg
ガラエポ/TCボード/ベーク/熱硬化性樹脂切削加工

東京都大田区大森西 3–12–3

TEL 03-3764-5601   FAX 03-3765-2336

Copyright Chuo Denki Seisakujo. All Rights Reserved.