地域及び社会コミュニティ

企業はその社歴を支えるコミュニティに敬意を払う必要があると考え、私たちは長年、大田区に事業を行うものとしての地域活性化を念頭に「同業者間での受発注ネットワーク」を図ってきました。

この小規模企業の連携は需要確保の面で経営安定の補完となり、将来に亘り全国からの引合いを相乗的に増やすものと考えます。

また、大田区内の精神障害者施設に於ける「就労継続・移行支援事業」を理解し、少額であっても加工部品の検査・追加工などを委託、授産活動をバックアップしています。

ガラエポ TC TCボード ベーク

2011年3月の東日本大震災の震災復興を願う意志から「2017年大田区優工場」認定を機に、東北地方の中学校の「町工場見学」にお応えしています。

私たちのような小規模製造業の有り様や職業観に肌で触れることで「踏ん張り汗をかくこともひとつの夢」になるよう、多様な質問にもお答えしています。

●2017/5  南幌町立南幌中学校 ●2017/5  多賀城市立東豊中学校 ●2018/5  仙台市立三条中学校 ●2019/4  盛岡市立見前中学校 ●2019/5  仙台市立三条中学校 

 

事例紹介